いよいよ全日本、ASC12thも最終決戦へ!!

プロクラス順位決定戦は、この3名!

IMG_2146

壁下和宏選手(青)、平賀恭聖選手(黄)、甲斐隆介選手(赤)

どの選手も有名ですね!

10thチャンピオンに輝いたことのある壁下選手!

ライディングのバリエーションが豊富な平賀選手!

レールワークが魅力の甲斐選手!

さすがProクラス、順位決定戦も盛り上がりました!!。

 

そしていよいよ、Proクラスファイナル!!

メンバーは

IMG_2513岸田優人選手(三重)赤

岸田選手、海外での経験も豊富で全日本ファイナルの常連!

 

IMG_2516木全龍之介(三重)青

木全選手、スタイリッシュなライディングが持ち味!

 

IMG_2518安河内武司(福岡)黄

安河内選手、トリックと言えばこの人!トリックマスターの異名を持つ選手!

 

IMG_2523

2017年、日本の頂点を決める決戦の時!

 

プロクラスファイナルはヒートアップ!!

IMG_2535 IMG_2553 IMG_2570

潮も上げてきて白熱したファイナル!!

さて結果はと言うと?

 

表彰式は場所を移動して行われました!!

IMG_2745 IMG_2744 IMG_2746

表彰式のスタート!

IMG_2756MC Tosshy

 

まずはジュニアクラス

IMG_2758

優勝は・・・

IMG_2770 山下夏海選手!

IMG_2782

優勝 山下夏海(神奈川)Skim One/FREAK TRACTION

2位 杉田紗羅(宮崎)

3位 杉山琴美(千葉)

続いてはレディースオープンクラス

IMG_2786

優勝は・・・

IMG_2787 水谷知恵子選手!

IMG_2807

優勝 水谷知恵子(愛知)

2位 奥村優里奈(宮崎)

3位 関谷葵(宮崎)

4位 藤田典子(愛知)

 

続いてオープンクラス

IMG_2810

オープンクラス優勝は・・・

IMG_2827 広川哲矢選手!

優勝 広川哲矢(神奈川)

2位 大谷晃史(愛知)

3位 平賀明宏(三重)
RoosterTail SECRET

さあ!エキスパートクラス!

IMG_2839

4位までがプロクラス出場権の獲得!

優勝は

IMG_2840 前東晃選手!!

IMG_2861

優勝 前東晃(千葉)
IMPACT skimboards/INSIDE PRODUCTION

2位 石川嘉洋(宮城)
FULLSPEED/TWELVE FLOW

3位 塙大地(茨城)

4位 山本肇(神奈川)

来年はプロクラスへチャレンジする4名!これからが楽しみです!!

レディースエキスパートクラス、日本代表の選考会にもなっています。

IMG_2865

優勝は!!

IMG_2867 大原幸子選手!!

IMG_2888 12th女王の座に輝きました!!

優勝 大原幸子(愛知)
Victoria Skimboards/Skim Latte/ムラオカ/melimelochouchou

2位 小田香織(大分)
Exileskimboards (U.S.)/Eelsnot (U.S.)/Carshop win/Nutstraction

3位 平川道子(千葉)
ジョーンズインタースポーツ株式会社(MAZAR)/WooF wetsuits

そしてプロクラス!

まずは順位決定戦。

IMG_2906

4位 平賀恭聖(三重)
mazarskimboards/Seacrest/billabong/nutstraction

5位 甲斐隆介(福岡)
Victoria Skimboards/スキムボードショップ GOOD WAVE/體整骨院

6位 壁下和宏(新潟)
ジョーンズインタースポーツ株式会社(MAZAR)/SKIM GARDEN/WooF wetsuits/ムラサキスポーツ新潟万代シティビルボードプレイス店/FREAK TRACTION/BANDEL/VAPE ON

そしてファイナリストの3名

IMG_2912

さあ、全日本今年の優勝者は、この人ですよ!!

IMG_2917 安河内武司選手(福岡)

九州に全日本チャンピオンの誕生です!!

IMG_2945

優勝 安河内武司(福岡)
EBIS SKIMBOARDS/スキムボードショップ GOOD WAVE/REG WETSUITS/X-TRAK

2位 岸田優人(三重)
Skim One/Victoria Skimboards U.S/Ronin eyewear/Let’s Party Traction/REG wetsuit/SRH/SpySee Tatto/株式会社ヤマト白蟻研究所/Merci-ne/rosso

3位 木全龍之介(三重)
RoosterTail SECRET/RoosterTail Skimboards/NUTS Traction/seacrest wetsuits/69SLAM

そしてMVPの発表!

IMG_2959男子MVP 平賀恭聖(三重)

IMG_2952女子MVP 大原幸子(愛知)

今年の全日本も素晴らしいヒートの連続でした!

みなさんお疲れ様でした!

優勝者インタビューも是非チェックしてください。

 

そして、今年の優勝者の名前がチャンピオンボードに刻まれました!

3 2

新たな歴史が語り継がれます。

 

 

全日本ブログ その3

さあ、大会ブログの続きです!!

 

全日本はジュニアも熱い!の続きです!!

そう、ジュニアも熱いんです!!

せっかくなのでジュニアは紹介しちゃいましょう!!

IMG_0982白田 雄大選手

宮崎からのエントリー。女子日本代表の小田選手と一緒に練習しているそうです!

 

IMG_1499杉山 琴美選手

IMG_1073杉山 煌悠選手

千葉からのエントリー。男子日本代表の杉山選手のお子さん。姉弟で練習しています!

 

IMG_1790杉田 紗羅選手

宮崎からのエントリー。宮崎フェスから始めて全日本へチャレンジです!

 

IMG_0997片山 煌基選手

東京からのエントリー。お父さんと一緒に全日本へ出場です!

 

IMG_1611大林 琉夏選手

長野からのエントリー。新潟フェスから始めて新潟メンバーと共に全日本に来ました!

 

IMG_1071山下 夏海選手

神奈川からのエントリー。海外にも挑戦している若手のホープ!

 

そんなジュニア選手のヒートは熱かったです!

そしてファイナル!!

IMG_1798ファイナルはこの3名

山下夏海選手(青)、杉田紗羅選手(赤)、杉山琴美選手(黄)

IMG_1801 IMG_1825 IMG_1916 IMG_1903

応援にも身が入り!親御さんや仲間達も熱くなりますね!!

これからが楽しみなジュニア選手達!さらに上を目指して頑張って欲しいです!!

 

続いてはレディースオープンファイナル!!

IMG_1937

奥村優里奈選手(黄)、水谷知恵子選手(赤)

IMG_1951 IMG_1941

次のステップ!レディースエキスパートへ是非チャレンジしてください!

 

オープンクラスファイナルは

IMG_2048

大谷晃史選手(赤)、平賀明宏選手(黄)、広川哲矢選手(青)

IMG_2130 IMG_2074 IMG_2128

オープンクラスファイナリストだけあって、見応えのあるヒートでした!

 

エキスパートクラス!まずは順位決定戦!

堤大伽選手、上田瑠選手、山本肇選手、4位までがプロクラス出場権を獲得できます。この中からプロクラス出場権を手にするのは誰か!?

 

そして、エキスパートクラスファイナル!

IMG_2307

前東晃選手(青)、塙大地選手(黄)、石川嘉洋選手(赤)、プロへの登竜門エキスパートの優勝者は?

IMG_2320 IMG_2321 IMG_2328 IMG_2349

全日本のエキスパートは、毎年白熱しています!今年も熱いライディングが見れました!

 

続いてはレディースエキスパートクラスのファイナル!日本代表の切符もかかっています!

IMG_2412

大原幸子選手(赤)、小田香織選手(青)、平川道子選手(黄)

ファイナリストの3名は過去の全日本優勝経験者!

1大原選手は第1回、第9回の優勝者

3平川選手は第5回、第8回、第10回の優勝者

2そして小田選手は前回大会、第11回の優勝者

実力者揃いのファイナルは見応えありました!!

IMG_2414 IMG_2419 IMG_2428 IMG_2474

毎年レベルが上がってきています!レディース女王の栄冠は誰の手に!!

 

そして、プロクラスのヒートは・・・

次回、全日本ブログその4へ続く!

全日本ブログ その2

さあ、前回の続き!と言いたい所ですが、ちょっとブレイクタイム。

 

今回大会に、ご協賛して頂きました各企業様です!

ゴールド シルバー 一般~

ありがとうございます!

協賛して頂いたおかげで、大会も実施出来ました。

制作物などなど、ちょっと紹介させてください!

 

まず大会と言えばゼッケン!

 

ゼッケン

今年は肩と袖にもロゴが入りました!

ゼッケン後ろ

そして表彰バナー!

リサイズ (8)

忘れちゃいけない大会プログラム&大会ポスター&参加賞!STUDIO SAYAP様のご協力により良いものが出来ました!

全日本3 プログラム3タオル

プログラムを見ながらこの選手知ってる!なんて楽しむ家族もいるみたいですね。

記念にもなります。

会場ではMCアナウンスもありました!

せっかくなので聞けるようにしました。みなさん再生してみてください!

 

オフィシャル動画も制作できました。制作miyagawa videography様です。

そしてサプライヤーの皆様から、協賛品の数々!全てではありませんがご紹介。

ソラシド賞 書き出し用 プロクラス副賞 ソラシド賞

5 エキスパート副賞 MAZARスキムボード

ebi ジュニア副賞 EBISスキムボード

 

1 2 3 IMG_28276 7 8 9 10 11 12 4

毎年、凄いボリュームのご協力頂いております!

1 (2)

こうして大会が開催できるのは、協賛・協力会社の皆様のお陰です!

ありがとうございます!!

 

と言う事で、次回その3は大会の続きをお送りします!

お楽しみに!!

さあ!今年の全日本選手権大会は!!

そう、色んな事が起きました。

 

まずは、例年8月に開催されていた全日本ですが、開催会場のスケジュールの関係で10月に日程変更!

時期を確定するのに悩みました。

 

各地のイベントや他の事業との兼ね合いもあったので、各地の皆さんに連絡!ご協力頂きました。ありがとうございました!

色々とリサーチも重ね、秋口の湘南は波が良くなる可能性もあると言う事で10月開催に確定しました。

イメージデータ

10月21日、22日の2日間の熱い戦いが!の予定でしたが・・・

何と台風が発生!!

全日本は台風が接近する確率が多いんですが、まさか日程が移動したこの時期にも台風が来るとは・・・

台風21号の進路はと言うと

台風21号

この後、22日には本州に接近する予報!

さて・・・ここでも悩みました。中止か開催か?!

静岡県立美術

この大会を目標に1年間頑張っている選手も多く、出来る限り開催を!

となると、22日はさすがにダメそうなので・・・21日のみ『1日!』での開催する事に確定しました。

2コートでの1日開催。スタッフ、選手の皆様にご協力頂き開催する事が出来ました!

ありがとうございます!

IMG_0003 暗いけど、朝から設営!!

IMG_0025 IMG_0044

IMG_0065 IMG_0056

 

まず開会式の前に、震災や自然災害で亡くなられた方々へ追悼の意を表して黙祷を捧げました。

IMG_0079 IMG_0081

そして開会式スタート!

IMG_0068

IMG_0095 IMG_0096

11回大会優勝者、竹中選手からトロフィーの返還!

 

IMG_0098

選手集合写真!さあ、大会スタートです!!

 

今年は準備から開催まで変更続きの年です。さてさて大会はと言うと。

 

台風のうねりも届き波はありました!

ただこの日の平塚西ポイントは満潮時が良い地形。大会当日はと言11:30干潮なのでスープ波がメイン。

そんな波でも選手の皆さん果敢に攻めていました!

IMG_0285 IMG_0339 IMG_0512 IMG_0556 IMG_0618 IMG_0835 IMG_1203 IMG_1295 IMG_1353 IMG_1361 IMG_0117 IMG_0159 IMG_0173

今回はAコート、Bコートと分かれて開催しました。

Bコート側の皆様には音響関係を含め、ご迷惑おかけしました。すいませんでした。

そして運営に協力して頂いた皆様、本当にありがとうございました!!

IMG_0380 IMG_0788

この日は台風の影響もあり天候は雨。寒かったです。

選手の皆さんには良いパフォーマンスをしてもらいたいので、新しい設備「ウォームルームテント」を設置しました。

IMG_0066

そして安全面にも配慮しピースフルさんに依頼し、救護&ライフセーバー2名も配備!

IMG_0061 IMG_2591

いざという時の備えって大切ですね!

 

ヒートは進み、潮も徐々に上げてきて波に力も出てきました!

今年の見所と言えば!

プロクラス1回戦の3人ヒート!

今までは1対1のガチでしたが、日本代表選考会も兼ねている大会。強い選手が勝ち上がる環境を作りました!

unnamed

レディースクラスの2クラス化

レディースオープンクラスで参加しやすい環境を作りました。

IMG_1427

そしてレディースエキスパートはガッツリ頂点を目指す!レディースの日本代表選考会でもあり、レベルも高く白熱しました!

 

そして、エキスパートクラスのプロ出場権の獲得枠を増やしました!

今までは1位のみが次年度プロクラスにチャレンジできましたが、今年は4位までが出場権を獲得!!

と言う事は・・・ファイナリストの3人は出場権獲得。

4位は順位決定戦で決まります!

エキスパートクラス、最後まで見逃せない!熱いですね!!

11

全日本は大人だけでなく、ジュニアも熱いです!!

そのジュニアはと言うと・・・・

 

おっと、だいぶ長くなってしまいました!

続きは次回!お楽しみに

その2に続く

 

<大会名称>

スキムワン チャレンジカップ

<日 時>

2017年9月24日

 

<場 所>

湘南ベルマーレ平塚ビーチパーク

 

<主催者名・団体名>

スキムワン

 

<ジャッジメンバー>

安田哲

丸山忠明

山根祐輔

稲田考俊

岸田優人

梅澤勇気

小久保弘昭

 

<コンディション>

天候: 晴れ/曇り

風:オフ~オン、〜2.5m

波のサイズ:膝 セット 腿

 

<1日を通してのコンディション>

1日を通して天候は良く、朝の満潮付近が風もオフショアでコンディションが整っていた。

タイドが下がるにつれ、サイズもパワーも落ち難しいコンディションとなっていったが、

アドバンスクラスは流石のパフォーマンスを見せ、ギャラリーを沸かせていた!!

 

20170924_170924_0002  20170924_170924_0013  20170924_170924_0015

 

20170924_170924_0012  20170924_170924_0020  20170924_170924_0026

 

20170924_170924_0029   20170924_170924_0025

 

 

ジュニアクラス

20170924_170924_0032

優勝 山下夏海 Skim One・FREAK TRACTION

2位 片山煌基

3位 大林琉夏

 

ビギナークラス

20170924_170924_0033

優勝 ベツイギンガ

2位 イマイユウキ

3位 ヒヤマハルキ

4位 オオノショウヘイ

 

ミドルクラス

20170924_170924_0034

優勝 広川哲矢

2位 スズキユウジ

3位 山下夏海 Skim One・FREAK TRACTION

4位 ヒヤマハルキ

 

レディースクラス

20170924_170924_0036

優勝 高田梓

2位 高須尚子 Skim Latte

3位 イマイマミ

 

アドバンスクラス

20170924_170924_0038

優勝 山本肇

2位 山形隼斗

3位 塙大地

 

 

ジャッジ賞

20170924_170924_0039

ベストライド賞 丸山瑞規

ベストトリック賞 加賀美 英二

スーパーワイプアウト賞 ハットリコウジ

ジャッジ賞 大林琉夏

ジャッジ賞 フジサワヒロユキ

ジャッジ賞 ヌマタユウゴ

 

 

 

20170924_170924_0019

 

 

※SKIMCLUB会員以外の方はカタカナ表記で記載させていただきました。

 

日差しの暑い中、お疲れ様でした♪

<大会名称>

第二回スキムガーデンカップ

 

<日 時>

2017年9月10日

 

<場 所>

上越市谷浜にて開催

 

<主催者名・団体名>

スキムガーデン

 

<ジャッジメンバー>

壁下和宏

杵鞭誠

 

<コンディション>

天候: 晴れ

風:サイドオン、0〜5m

波のサイズ:スネ、稀に膝

・1日を通してのコンディション

1日を通して天候は良いものの、時折サイドオンが強めに吹き、波は小さく巻きづらいコンディション

 

<レポート>

難しいコンディションながら、各クラスともアグレッシブに攻めたライディングを見せてくれました。

ジュニアクラス優勝者、宮崎選手はうまくパワーゾーンに入り、ターンを決めておりこれからが楽しみです。

ビギナークラス優勝者、大野選手は昨年1回戦負けの悔しさをバネに練習した1年間の成果を存分に発揮しスピードのあるライディングを連発していました。

オープンクラスの優勝者、佐野選手は前日のビーチクリーンカップからの連戦の疲れを全く見せず、キレのあるレールワークから安定したライディングを見せてくれました。

エキスパートクラス優勝者、喜多村選手は新潟のレジェンドスキマーの懐の深さを発揮し、トリックを交えた多彩なライディングで見事な勝利でした。

 

ジュニアクラス、ビギナークラスは今年から始めたスキムボーダー、オープンクラスは第1回スキムガーデンカップでビギナークラスに入賞したスキムボーダー、エキスパートクラスは昔からのレジェンドたちと幅広い年齢層、スキムボード歴が揃い、今後の広がり、繋がりを感じさせる大会となりました。

 

参加者していただいた皆様、協賛各社さま、会場駐車場の提供をしていただいた地元の皆様に重ねて御礼を申し上げます。

 

<レポート作者名>

杵鞭 誠

 

 

<リザルト>

エキスパートクラス

S__49684495

優勝 喜多村一幸

2位 中村雅樹

3位 林宏行

4位 石川嘉洋/FULLSPEED/TWELVE FLOW

 

オープンクラス

S__49684494

優勝 佐野智基

2位 小山あつし

3位 佐藤真人

4位 塚田伸也

 

ビギナークラス

S__49684493優勝 大野翔平

2位 宮崎雄太

3位 高橋厚志

4位 二口将信

 

ジュニアクラス

S__49684492

優勝 宮崎翔矢

2位 大林琉夏

3位 小島蓮音

4位 仙海駿

 

<写真>

S__49684486 S__49684491 S__49684490

S__49684489 S__49684488 S__49684487

S__49684497 S__49684496

<大会名称>

SKIMBOARDCONTEST 2017 BEACH CLEAN CUP

 

<日 時>

2017年 9月9日(土)

 

<場 所>

静岡県 袋井市 同笠海岸

 

<主催者名・団体名>

SKIMSHOP BOB’SHOUSE

 

<ジャッジメンバー>

平野勝也

増井俊介

赤堀勇

矢島清二

 

<コンディション>

天候:晴れ

風:ほぼ無風

波のサイズ:ヒザ~モモ

・1日を通してのコンディション

波数が多くて少しジャンクなコンディション。

 

<レポート>

緩めのオフショアからスタートして左からのサイドショアに変わりお昼頃から強めのオンショアに変わりました。

プロクラスで優勝した山根選手。ジャンクなコンディションの中でも確実なライディングでした。

そして、今回も大会を開催できて嬉しく思います。静岡の地で今後もSKIMを通して多くの人たちと関わっていけたらって思っています。

<写真>

S__18751504 S__18751505

S__18751508 S__18751509

S__18751506 S__18751507

 

S__18751526 S__18751527

S__18751528  S__18751529

S__18751511 S__18751510 S__18751520

S__18751525

 

<リザルト>

プロクラス

S__18751521

優勝 山根祐輔/ムラサキスポーツ神田小川町店/Victoria Skimboards/AIRTIGHT/INSIDE PRODUCTION/CREATURES

2位 岸田優人/Skim One/Victoria Skimboards U.S/Ronin eyewear/Let’s Party Traction/REG wetsuit/SRH/SpySee Tatto/株式会社ヤマト白蟻研究所/Merci-ne/rosso

3位 内山厚/ジョーンズインタースポーツ株式会社(MAZAR)/Bob’s House/BRAX Wet

4位 森川尚久/Skim Latte

5位 梅澤勇気

6位 山口翔平/Skim Latte

7位 山本肇

8位 大原幸子/Victoria Skimboards/Skim Latte/ムラオカ/melimelochouchou

 

エキスパートクラス

S__18751517

優勝 堤 大伽

2位 廣川 亮

3位 広川 哲矢

4位 山下 夏海/Skim One/FREAK TRACTION

 

レディースクラス

S__18751519

優勝 納所 亜紀

2位 大沢 ひかり

3位 松尾 麻由

4位 沢田 久見子/Tannina Design Studio/IMPACT skimboards

 

ビギナークラス

S__18751515

優勝 田中 俊基

2位 片山 智仁

3位 片山 煌基

 

<優勝者コメント>

ゆうすけプロクラス 山根祐輔

 

たいがエキスパートクラス 堤大伽

普段慣れないコンディションだったので初めは、全然乗れなかったのですが、今回は優勝できてとても嬉しかったです!

 

あきレディースクラス 納所亜紀

今日は本当にありがとうございました(๑˃̵ᴗ˂̵)

なかなかの風の中集中してヒートに望む事が出来て良かったです

諦めず攻めれたのもあり

優勝できてとても嬉しいです!

次に繋げれるようこれからも頑張ります

本日大会を運営していただいたボブズハウさん、スタップのみなさんありがとうございます

 

ビギナービギナークラス 田中俊輝

初めての大会参加でしたがみなさん暖かく迎えていただき楽しくすべることができ、また次回も参加したいと思いました!

閉会式では、今回の大会の反省点などをあげて、選手の皆さまがよりよく大会に参加できる事を考えておられて、本当にいい大会だと感じました!

本当にありがとうございました!

 

 

 

 

<大会名称>

・glare surf presents 13th NARUTO skim cup鳴門13th

 

<日 時>

・2017年7月2日(日)

 

<場 所>

・徳島県鳴門市 鳴門 JA 北前

 

<主催者名・団体名>

・glare surf、徳島スキームの会

 

<ジャッジメンバー>

・中本真一
・前田潤一
・三木建児
・松田コウゾウ

 

<コンディション>
天候:霧のち晴れ
風:ほぼ無風
波のサイズ:スネ セットで最大ヒザ上
・1日を通してのコンディション
早朝は霧がって視界不良だったが、エントリー受付終了時には視界も晴れ、晴天での大会スタートとなった。小潮、無風ということもあり、終始安定したコンディションで運営された。
波のサイズはスネ、セットでヒザ上。手前の波はスープ中心だったが、少しアウトの波を取れる選手はリップを使ったライティングをメイクして勝ち上がった。

 

<レポート>

初夏に開催される今回で13回目となる、四国唯一の大会、グレアサーフ プレゼンツ 鳴門スキムカップ。
高速道路のインターチェンジから近く、波も安定してあることから、東は愛知県、西は佐賀県や大分県からと、遠方からのエントリーも多い大会。
エントリー受付前は深い霧に覆われていた会場も、開会式前には晴れへと変わった。
1日を通してほぼ無風。波のコンディションも小潮ということもあり、安定してスネ セットヒザ上だった。セットで入ってくる大き目の波でリップを狙う選手が勝ち上がって行った。
スペシャルクラスは他クラスでは届かない波を乗りこなす選手が多く、ターンだけで終わらず、トリックやウェーブライドを交えて高得点を得ていた。そんな中優勝を手にしたのは、三重県の木全龍之介選手。決勝で地元 徳島県の三木建児選手と死闘の末、栄冠を手にした。
オープンクラスは地元ではないが、ローカル並みに徳島に通っている淵之上隆司選手が昨年の三位からジャンプアップし念願の優勝を手にした。
レディースクラスはスープ狙いの選手が多い中、果敢にリップを狙いターンを決めた納所亜紀選手が優勝を勝ち取った。三位になった兵庫県の清水優来選手は若干12歳で、鳴門でのスキムも初めて。体力的に上位2名には及ばなかったものの、その眼差しは悔しさと近い将来優勝を取るという秘めたる熱意を感じた。
ビギナークラスはオープンクラスと同等の波を狙い、スピーディーなターンを決めた塩澤陸選手が優勝を手にした。

今年は小中学生の参加もあり、スキムボードの盛り上がりを予感させる大会となった。

<レポート作者名>
進藤和也

 

<リザルト>

S__3899508
スペシャルクラス
1位 木全 龍之介(三重)RoosterTail SECRET /RoosterTail Skimboards /NUTS Traction/seacrest wetsuits /69SLAM
2位 三木 建児(徳島)IMPACT skimboards/SPA Macherie
3位 山本 康平(兵庫)skimpeace production/KAYOTICS
4位 森河 尚也(愛知)Skim Latte

.
S__3899541
オープンクラス
1位 渕之上 隆司
2位 杉原 斉
3位 伊藤 貴啓

.
S__3899540
レディースクラス
1位 納所 亜紀
2位 藤本 千晶
3位 清水 優来
4位 松尾 麻由

.
S__3899539
ビギナークラス
1位 塩澤 陸
2位 三井 隆史
3位森久 虎詩
4位橋本 勇紀

 

 

 

<大会名称>

・第18回湘南祭SKIMBOARD CONTESTMAZAR CUP2017

IMG_4067

<日 時>

・2017年4月30日(日)

<場 所>

・神奈川県茅ケ崎市 サザンビーチ

 

<主催者名・団体名>

・湘南祭実行委員会

 

<ジャッジメンバー>

平井義信

福士達郎

矢島 清二(日本スキムボード協会)

<コンディション>

天候:晴れ

風:緩いオンショア~強めのオンショア

波のサイズ:ヒザ~モモ セットコシ前後

・1日を通してのコンディション

早朝はオフショアだったが、大会スタート時には緩いオンショアからのスタート。

波のサイズはヒザ~モモ、セットでコシ前後。朝は波が巻いていましたが、潮が引き始めると波のパワーは弱くなってきていました。ヒートが進むにつれアウトでブレイクして波の見極めが難しくなりました。

スープや小さめの波でもしっかりとしたターンや、トリックのコンビネーションをしっかり決めてくる選手が勝ち上がりました。

 

<レポート>

今シーズン初戦となる湘南祭。神奈川県茅ケ崎市のビックイベントとして毎年行われていてスキムボードの大会も湘南祭の1つのイベントとして開催している。

湘南祭に遊びに来た人たちがスキムボードを目する事の出来るギャラリーの最も多いコンテスト。今年で18回目となり国内では一番歴史のあるコンテストとなっている。

ヒートスタート時、コンディションはまずまずだったが風も強くなり全体的には難しいコンディションでの大会となった

チャンピオンクラス優勝は岸田優人選手(三重)軽やかなライディングでアウトの波も取り、コンディションが変わった後も完成度の高い多彩なトリックを交え今シーズン最初のコンテストを制した。

2位には川口勝也選手(静岡)持ち味であるスピードとエアーを主体に攻めてきた。

セミファイナルまではリズムを掴めていたがファイナルでは決めきることが出来ず岸田選手のバリエーションに一歩及ばなかった。

3位は壁下和宏選手(新潟)調子を掴めずにいたが、上手くフォローしながら勝ち上がっていった。セミファイナルでは川口選手に敗れるが順位決定戦では息を吹き返し安定感のある強さをみせてきた。

4位は塙大地選手(茨城)力を付けてきている若手選手。昨年の全日本ではオープンクラスで優勝して勢いに乗っている。プロクラスの選手には力及ばず4位。しかし切れのあるレールワークでトップ選手相手に大躍進。今後注目のライダーの一人である。

 

レディースクラスの優勝は高須尚子選手(愛知)スピーディーなライディングと迫力のあるレールワークでシーズン初戦を勝ち取ってきた。

 

オープンクラス優勝は山形隼人選手(茨城)塙選手とライバルと言える茨城の若手選手。初戦優勝で今シーズンに弾みを付ける。

 

<レポート作者名>

矢島清二(日本スキムボード協会)

 

<リザルト>

◆チャンピオンクラス

IMG_4058

左から 優勝:岸田 2位:川口 3位:壁下 4位:塙

優勝 岸田 優人(三重)Skim One・Victoria Skimboards U.S・Ronin eyewear・Let’s Party・Traction・REG wetsuit・SRH・SpySee Tatto・株式会社ヤマト白蟻研究所

2位 川口 勝也(三重)ジョーンズインタースポーツ株式会社(MAZAR)・Bob’s House

3位 壁下 和宏(新潟)ジョーンズインタースポーツ株式会社(MAZAR)・SKIM GARDEN・WooF wetsuits・ムラサキスポーツ新潟万代シティビルボードプレイス店・FREAK・TRACTION・BANDEL・VAPE ON

4位 塙 大地(茨城)

▼優勝者コメント

IMG_4061

 

 

・岸田優人

湘南祭実行委員、スタッフ、選手の皆さん、お疲れ様でした。

難しい波でしたが優勝できてよかったです。ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

◆レディースクラス

IMG_4045

右から 優勝:高須 2位:山根 3位:高田 4位:水谷

優勝 高須 尚子(愛知)Skim Latte

2位 山根 道子(千葉)ジョーンズインタースポーツ株式会社(MAZAR)・WooF wetsuits

3位 高田 梓(神奈川)

4位 水谷 千恵子(愛知)

▼優勝者コメント

IMG_4049

 

 

 

 

・高須尚子

今日は厳しいコンディションの中、優勝できて良かったです。
日々、仲間との練習の成果がでた事を嬉しく思います。
関係者の皆様ありがとうございました。
.
.
.
◆オープンクラス

IMG_4047

 

右から 優勝:山形 2位:平賀 3位:宮岡 4位:池川

優勝 山形 隼人(茨城)

2位 平賀 明宏(三重)RoosterTail SECRET

3位 宮岡 崇(東京)

4位 池川 忠行

▼優勝者コメント

IMG_4053

 

 

 

・山形隼人

今回、初の湘南祭出場でした。
コンディションは良くありませんでしたが優勝する事が出来て良かったです。
これからも上を目指して頑張ります!

 

 

 

 

◆ジュニアクラス

IMG_4039

優勝 杉山 琴美(千葉)

 

写真

IMG_4062 IMG_3970 IMG_4021 IMG_4026 IMG_4028 IMG_3987

IMG_4018 IMG_4016 IMG_4021 IMG_4008 IMG_4006