いよいよ決戦!頂点へ走り出せ!!

img_6828 大会2日目。

まずは!今回の大会動画完成しています!波も良かったし、良い動画が出来ています!

 

img_2817撮影・編集はmiyagawa videographyの宮川監督です。

要チェック!!

 

さてさて、大会は。

コンディションは昨日と同様に風はオフショアで潮回りは干潮からのスタート。朝の波質は前日同様で、潮が上げ始めるまではヒザ前後のスープがメイン。

潮が上げるまではフェイスを取るのが難しいかな?と思っていましたが、時折巻き返しでフェイスのある波もあります。

でもこの波を見つけるのが難しいんですよね。

波選びが重要!改めて実感しました。

 

この日はオープンクラス2回戦からのヒートスタート。

img_3964  img_3092  img_3039

勝ち上がるにつれレベルが上がってきますね。

エキスパート、レディースと各選手コマを進めて行きます!

img_3167  img_3270  img_3227  img_3468  img_3527  img_3607

プロのヒートはと言うと・・・潮が上げるのを待つこととなりました。

 

各クラスファイナル!!

ジュニアクラスは順位決定戦と、ファイナルです。

順位決定戦は杉山姉弟の対戦

img_3729  img_3712

 

そしてファイナルは岡本姉弟の対戦

img_3826 img_3820 img_3783

ジュニアは成長が速い!岡本姉弟は去年のSKIM FES宮崎(無料体験会)から始めた選手。一年でこんなに成長するなんて!凄い!!

杉山姉弟はプロクラスに出場している杉山選手のお子さん。家族でスキムの大会に出場するなんて素敵ですね。

 

ジュニア世代はこれからが楽しみ!一生懸命になって波に向かって行く姿は心打たれます!

img_3883 MCブースも盛り上がっていました!

 

オープンクラス、エキスパートクラスは若手の選手が大活躍!

オープンクラスファイナル。白:塙選手、赤:山形選手は茨城の若手ホープ!青:堤選手は昨年のジュニアチャンピオン!

img_3919 img_3955 img_3976

見応えのあるヒートでした!

 

エキスパートクラスファイナル!山口選手は愛知から、前東選手は昨年のエキスパート2位、今井選手は高校生スキムボーダー。

勝てば来年プロクラスへの出場権を獲得!気合入っていますね!

img_4372 img_4246 img_4338

 

レディースクラスファイナル今年は選手層が厚かった!各地のトップ選手が集結って感じで熱いヒートが繰り広げられました。

赤:沢田久見子選手(神奈川)、白:小田香織選手(大分)、青:高須尚子(静岡)

img_4060 img_4093 img_4103

 

ここでブレイクタイム!恒例のスイカ割りが始まりました!!

img_6035 img_6032 img_6036 img_6042

みんな大喜び!真剣さも大切ですが楽しさも大切!良い思い出を持って帰ってね♪

 

 

さあ!いよいよプロクラスの開始です!

潮が上げ始めて潮位が70cm辺りからアウトの波にも届くようになり始めてきましたが、なかなか難しい波質!昨日より地形が深くなっていたのでインサイドの巻きが悪くなっています。

20160828%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%89%e3%82%b0%e3%83%a9%e3%83%95

いや~難しい!そんな中でもプロの選手たちは魅せてくれます!

img_4809 img_4824 img_5867 img_5961 img_6449 img_4408 img_4422 img_4517 img_4653 img_4685 img_4766  img_5135

フェイスの残る波を探しつつ、ミドルの波やスープの波を取ってきます。

 

そして順位決定戦!

惜しくもファイナル進出は逃してしまいましたが1つでも順位を上げたい所

メンバーは、赤:大原将吾選手(愛知)、白:杉山誠選手(千葉)青:甲斐隆介選手(福岡)

img_6605  img_6494 img_6508

 

 

いよいよファイナル!!

img_6638

メンバーは、赤:林大貴選手(兵庫)、白:平賀恭聖選手(三重)、青:竹中雄一選手(静岡)

MC Tosshyが『今年は下剋上!と言っていましたが若手を押さえトップの存在をしっかり守り続ける!さすがです。

 

始まる前に、ヒートエリアの移動!!

昨日と地形が変化していて、エリアの右奥のコンディションが良さそう。音響は持って行けませんでしたがハンドマイクをもってMCも移動しました。

dsc_0481 この光景・・・どっかで見たような?

そう!あの伝説の大会6thと同じ光景!あそこまでエグイ波ではないですが、面がクリーンで巻きも良くファイナルには相応しいコンディションとなりました。

 

さあ!ヒートスタートです!!

気合が入るスタートのホーン!!
『ファーーーーファ~ァ~ァ~』ガスがなくなりちょっとフヌケな音になってしまいました(笑)

でも、選手は気合が入っています!!

早速、竹中選手が魅せてきました!!

img_6644

この日アウトの波を完璧にメイクしていたのは竹中選手ただ一人。さすが!

 

負けじと平賀選手、林選手も続きます!

img_6716 img_6804 img_6750

そして勝負を決めた竹中選手のバックサイドラップターン!

img_6690

白熱したファイナルとなりました!

 

そして、表彰式!

img_6829

今年の表彰式は大会前に、リハーサルと打ち合わせもしました(笑)

いつもより流れはスムースだったと思います!

img_6954 さあ、プロクラス今年の優勝は!!

 

img_6956 竹中雄一!!img_69611

あんなライディング魅せられたら優勝ですね!

img_6983 img_6948

プロクラス

1位 竹中雄一(静岡)
Grape Skimboards/QUIK SILVER/FREAK TRACTION/ THOMPSON CREATION EYE WEAR

2位 平賀恭聖(三重))
RoosterTail SECRET/ジョーンズインタースポーツ株式会社(MAZAR)/billabong/seacrest wet suit/NUTS traction

3位 林大貴(兵庫)
ジョーンズインタースポーツ株式会社(MAZAR)

4位 杉山誠(千葉)
ジョーンズインタースポーツ株式会社(MAZAR) /Vigoursurfingsupply/HOLLYWetsuits

5位 甲斐 隆介(福岡県)
Victoria Skimboards、スキムボードショップ GOODWAVE、體整骨院(からだせいこついん)

6位 大原将吾(愛知))
Victoria Skimboards/REG wetsuits/Skim Latte

img_6924

レディースクラス

img_6899

エキスパートクラス

 

img_6874

オープンクラス

img_6850

ジュニアクラス

img_7006

ジャッジ賞

各クラスの大会結果はこちらをご覧ください。

http://www.jsa-skim.com/championship/result/skimboards-championship11th.html

 

今年の大会も盛り上がり、無事に終了しました!皆さんありがとうございました!

これから世界へ向けて選手が羽ばたけるようにサポートしていきたいと思います!

未来を描いて、『 頂点へ走り出せ!!』

ASCニューロゴカラー 第11回目の全日本も無事に終了しました!

まずこの場をお借り!して、全日本の11回大会に携わって頂いた協賛協力会社の皆様、大会に参加していただいた選手の皆様、開場へ足を運んでくださった皆様、設営から撤収までお手伝いの皆様、2日間テントを走り回ってくれたスタッフ、ジャッジの皆さん、会場を熱く盛り上げてくれたMCの皆さん、そして陰の力持ちである実行委員の皆さん、その他大勢の協力があり無事に今大会を終えることができました!ありがとうございました!!

今年から新しいロゴになってスタートです!

一般公募から選ばれた横浜デザイン学院 青木さんの作品です。

ありがとうございます!!

 

今回で11回目の全日本!

DSC_0400

大会で波が良い事ってなかなか少ないですよね。

一言でいえば、波が当たりでした!!

 

まず、大会の始まりは設営から。

_MG_6307 IMG_0011 _MG_6310 _MG_6363 IMG_0009

 

皆で協力して、設営をしました!!

協力してくれる人が増えれば増えるほど大会は成長していくんだなって思いました。

IMG_2802

今年は救護もしっかり準備しました!

 

準備完了。受付開始です。

 

IMG_2787  IMG_0083  IMG_0088

開会式も始まり、トロフィーも返還され、11thのスタートです!!

DSC_0077  DSC_0073  IMG_0118  IMG_0103  DSC_0092

今年のポイントは西!

西と言えば第6回の大会!日本とは思えないようなコンディションでの大会になりました。

今回の11thは、台風の動き次第では中止になる可能性もあったのに・・・

 

奇跡かもしれないですね。

台風の足が遅くなって、しかもオフショア!波もある!西!地形もまずまず!なかなか大会では当たらないコンディションでした!

 

朝の潮が引いてるとスープの波がメインでしたが、潮が上げると波が良くなってきました。

IMG_0326 IMG_0142 IMG_0133 IMG_0463 IMG_0235 IMG_0201

波が良ければ大会は盛り上がりますね!

見応えのあるヒートの連続でした。

今年はレディースクラスの選手層が厚かったです。

IMG_1692 IMG_1108 IMG_1006 IMG_0884 IMG_0789 IMG_0778

良いヒートの連続でした!!

 

小さい体で大きな波に挑むジュニアクラス!

IMG_2781 IMG_1305 IMG_2242 IMG_2708

レベル高いです!

 

そして1日目のプロワイルドカード!!

波の良い時間帯に入っていたので、素晴らしいライディングが連発!自然と盛り上がります。

IMG_1460 IMG_1495 IMG_1350 IMG_1358 IMG_1376 IMG_1390 IMG_1438 IMG_1470 IMG_1549 IMG_1501 IMG_1504

 

でも、少し波選びが難しいです。

巻きが悪い波も多かったので、波選びの大切さを実感できますね。

 

時折雨も強く降って、少し肌寒い1日。

でもライディングは熱かったです!!

今年のチャンピオンは誰になるのか?

IMG_0091

明日もコンディションが良い事を願って、1日目は終了です。

大会2日目へ続く

<大会名称>

第11回全日本スキムボード選手権大会

 

<日 時>

2016年8月27日(土)・28日(日)

 

<場 所>

神奈川県平塚市 湘南ベルマーレひらつかビーチパーク

 

<主催者名・団体名>

一般社団法人日本スキムボード協会

 

<ジャッジメンバー>

矢島 清二(日本スキムボード協会)

平井 信義

赤堀 勇

中本 真一

森近 光太郎

牛尾 大亮(日本スキムボード協会)

 

<コンディション>

天候:曇り時々雨

波のサイズ:腰~胸 セット肩前後

風:オフショア

 

<リザルト>

プロクラス

優勝 竹中雄一(静岡)Grape Skimboards/QUIK SILVER/FREAK TRACTION/ THOMPSON CREATION  EYE WEAR

2位 平賀恭聖(三重)RoosterTail SECRET/ジョーンズインタースポーツ株式会社(MAZAR)/billabong/seacrest wet suit/NUTS traction

3位 林大貴(兵庫)ジョーンズインタースポーツ株式会社(MAZAR)

4位 杉山誠(千葉)ジョーンズインタースポーツ株式会社(MAZAR) /Vigoursurfingsupply/HOLLYWetsuits

5位 甲斐隆介(福岡)Victoria Skimboards/スキムボードショップ GOOD WAVE/體整骨院

6位 大原将吾(愛知)Victoria Skimboards/REG wetsuits/Skim Latte

 

エキスパートクラス

優勝 今井廉(三重)

2位 前東晃(千葉)IMPACT skimboards/INSIDE PRODUCTION

3位 山口翔平(愛知)Skim Latte

 

レディースクラス

優勝 小田香織(大分)NUTS TRACTION JAPAN

2位 高須尚子(静岡)Skim Latte

3位 沢田久見子(神奈川)Tannina Design Studio/IMPACT skimboards

 

オープンクラス

優勝 塙大地(茨城)

2位 堤大伽(三重)

3位 山形隼人(茨城)

 

ジュニアクラス

優勝 岡本潤羽(宮崎)

2位 岡本斗羽(宮崎)

3位 杉山琴美(千葉)

4位 杉山煌悠(千葉)

 

ジャッジ賞

矢島賞 相島恵(兵庫)

平井賞 塙大地(茨城)

赤堀賞 二宮春香(宮崎)

中本賞 杉山琴美(千葉)

森近賞 今井廉(三重)

 

<レポート>

大会会場は西ポイントでの開催。

西での開催は久しぶりで波に恵まれた大会となりました。

太平洋側に停滞している台風10号のうねりが入り、波のサイズがある2日間。

干潮時、波はアウトで崩れてしまいスープでのライディングがメインとなりましたが、満潮に近づくにつれて、波も近くなりサイズも上がり巻きも良い時間帯がありました。

各クラスとも見ごたえのあるヒートが多く白熱していました!

 

ジュニアクラスの優勝は岡本潤羽選手(宮崎)

難しい分厚いスープでもしっかりとターンを決め優勝。

昨年度のSKIM FESからスキムボードを始めた選手で、一年で見事な成長を見せた。

オープンクラスの優勝は塙大地選手(茨城)

バックサイドの流れのある綺麗なレールワークが決め手となり優勝を決める。

エキスパートクラスの優勝は今井廉選手(三重)

ターンにも迫力があり、コンビネーションを入れたライディングも見せてきた。

フロントサイド、バックサイド共に安定したライディングで優勝を決める。

レディースクラス優勝は小田香織選手(大分)

昨年、一昨年と2位だったが、念願の優勝を勝ち取る。

波のフェースを上手く使いファイナルでもしっかりとしたレールワークで優勝を決めてきた。

プロクラス優勝は竹中雄一選手(静岡)

今回で3度目の全日本優勝。圧倒的なライディングで優勝を決める。

基本的なレベルも高く、プロ選手の中でも唯一アウトの波を完璧に捉え素晴らしいライディングを魅せてきた!

 

<レポート作者名>

矢島 清二

 

<写真>

竹中プロクラス優勝 竹中雄一

IMG_3877 IMG_4060 IMG_4093 IMG_4316 IMG_4382 IMG_6690プロクラス1~3

プロクラス左から  2位 平賀 恭聖  1位 竹中 雄一  3位 林 大貴

 

プロクラス4~6

プロクラス左から 4位 杉山 誠  5位 甲斐 隆介  6位 大原 将吾

 

レディースクラス

レディースクラス左から 2位 高須 尚子  1位 小田 香織  3位 沢田 久見子

 

 

ASC11thexp

エキスパートクラス左から 2位 前東 晃  1位 今井 廉  3位 山口 翔平

 

ASC11thop

オープンクラス左から 2位 堤 大伽  1位 塙 大地  3位 山形 隼人

 

ASC11thjr

ジュニアクラス左から 2位 岡本 斗羽  1位 岡本 潤羽  3位 杉山 琴美  4位 杉山 煌悠

 

ASC11thj

ジャッジ賞左から 今井 廉/杉山 琴美/二宮 春香/塙 大地/相島 恵

ヒート表3 ヒート表2 ヒート表1 ヒート表

スキムボードチャンピオンシップ10th

各クラス優勝者のチャンピオンインタビューをお届けします!!

▼ プロクラス優勝 壁下 和宏

プロ壁下7

Q1 あなたにとってチャンピオンシップとは?

A1 僕にとってチャンピオンシップとは、日本一を決める日本最高峰の舞台です。

日本各地から強者が集いますからね。

チャンピオンシップで優勝するためにスキムをしてると言ってもいいです。

 

Q2 優勝してどうでしたか?

A2 凄く嬉しかったです!

今までスキムをしてきた事が報われた気持ちでした。

チャンピオンシップで勝てた事が自分のモチベーションを更に上げてくれてます。

プロ壁下4

Q3 大会に向けてしてきた事は?

A3 出来る限りスキムボードをするようにしてます。

波の有る時もフラットな時も出来る事は有るし、何気無い動きの中でもトリックとか次に繋げられる小さなヒントをつかむ事が出来たりします。

冬の間、海が荒れ狂って入れない時は体幹トレーニングを取り入れてます。

これらを年間通してチャンピオンシップに向けて行い、身体のコンディションを整えて挑みます。

プロ壁下8

Q4 過去の大会で印象に残っているヒートは?

A4 印象に残っているヒートというかチャンピオンシップ5thは全ヒート覚えています!

スポンサーにサポート頂けた年でプロクラスに初出場しました。

周りはDVDやネット動画で見る人ばかりで気持ち負けする位でした。

第二ヒートで金子昌輝さんとのヒートではバックサイドラップターンを大会で初めてまともに決める事が出来ました。

もう無我夢中でファイナルまで勝ち進んで、安河内武司さんと松下智光さんとのヒートでは全く何も出来なかったのを覚えています。

これがトップライダーとの差なんだと肌に感じました。

プロ壁下1

Q5 ライバルは?

A5 自分の中の自分ですね。

特に冬の雪が積もった時の自分は強敵ですね(笑

寒いし防寒すればするほど動きにくくなりますから自ずと怠けたくなるんですけど、そこで自分に負けてしまうと、太平洋で入ってる人達と差が付いてしまいますからね。

自分に負けないようにモチベーションを維持していけるようにしています。

 

Q6 今年の大会への意気込み

A6 11回目のチャンピオンシップは連覇に挑みます!

連覇への挑戦権は僕1人にしか有りませんから、今年も優勝しかないんだとチャレンジャーとして挑みます!

プロ壁下2プロ壁下5

Q7 最後に一言

A7 日本一を決めるチャンピオンシップには毎年ドラマがあると思います。

選手一人一人が内に秘めた思いを最高の舞台でぶつけ合うチャンピオンシップ。

ギャラリーも一体となって盛り上がるようなライディングが出来るように頑張ります!

応援よろしくお願いします!

 

▼レディースエキスパートクラス優勝 山根 道子

レディースエキスパート山根4

Q1 あなたにとってチャンピオンシップとは?

A1 1年の目標であり、この大会に向けて1年練習しています。

レディースエキスパート山根5

Q2 優勝してどうでしたか?

A2 たくさんの方に名前を覚えて頂いたり、メディア出させて頂いたりと、チャンピオンシップの影響は凄いと改めて感じました。

 

Q3 大会に向けてしてきたことは?

A3 ターンのキレを出すために、減量と脚力を鍛えました。

 

Q4 過去の大会で印象に残っているヒートは?

A4 ずっと一緒にお互いに刺激をもらい練習してきた仲間と同じヒートになった時はとても燃えました。

 

Q5 ライバルは?

A5 昨日の自分です。

レディースエキスパート山根

Q6 今年の大会への意気込み

A6 未だない、レディースクラス2連覇を達成したいです。

レディースエキスパート山根2

Q7 最後に一言

A7 年々、レディースクラスのレベルも上がっているので、今年も見応えのあるヒートになると思います。

2連覇に向けて頑張りますので応援よろしくお願いします!!

 

▼エキスパートクラス優勝 杉山 誠

エキスパート杉山5

Q1 あなたにとってチャンピオンシップとは?

A1 日本全国のスキムボードのレベルが見れる唯一の場として勉強になるところ

エキスパート杉山3

Q2 優勝してどうでしたか?

A2 優勝できて嬉しいと言うかホッとしました。

と言うのも8年前までチャンピオンクラスで出場していた事と長いブランクが有るにもかかわらず支えて来てくれた方々やスポンサー様のためにも負けるわけにはいかないという思いで大会に挑んだからです。

エキスパート杉山7

Q3 大会に向けてしてきたことは?

A3 約5年間のブランクが有ったので、タバコをやめて筋力と持久力を戻す事に重点を置きました。

 

Q4 過去の大会で印象に残っているヒートは?

A4 チャンピオンシップ9thでは2回戦敗退だったので悔しい思いをしました。

エキスパート杉山2

Q5 ライバルは?

A5 自分自身?ヒート中自分を見失ってしまい自分のライディングが出来ないことで負けるパターンが多い為。

 

Q6 今年の大会への意気込み

A6 チャンピオンシップが平塚に移ってから初のプロクラスですが、ライディングのレパートリーも少ない中、自分の出来ることを精一杯やりたいです。

エキスパート杉山4

Q7 最後に一言

A7 型にはまらない、幅広いライディングが出来るように日々精進

 

▼キッズクラス優勝 堤 大伽

キッズ堤4

Q1 あなたにとってチャンピオンシップとは?

A1 1番大きい大会

キッズ堤2

Q2 優勝してどうでしたか?

A2 嬉しかったです

キッズ堤5

Q3 大会に向けてしてきたことは?

A3 いろんな海に遠征し、たくさんの上手い人達と一緒に入ってもらい、教えてもらいました

 

Q4 過去の大会で印象に残っているヒートは?

A4 チャンピオンシップの決勝です

キッズ堤

Q5 ライバルは?

A5 とくにいません

 

Q6 今年の大会への意気込み

A6 キッズクラスは卒業なので、これからは頑張って、大人の人達に挑戦していきます。よろしくお願いします。

キッズ堤6

Q7 最後に一言

A7 これからもよろしくお願いします。

 

 

▼オープンクラス優勝 上田 瑠

オープン上田

Q1  あなたにとってチャンピオンシップとは?

A1 僕にとってチャンピオンシップとは1年間の練習の成果を発揮するスキムボードの集大成の場だと思います。

 

Q2 優勝してどうでしたか?

A2 正直、優勝出来るとは思っていなかったので、実感がなかなか沸きませんでした。でも、実感が沸き興奮で、帰り道一睡も出来ませんでした(笑)

オープン上田2

Q3 大会に向けてしてきたことは?

A3 とにかく海に入れる時は30分でもいいので海に入りました。週4~5日くらい入りました。大会は波が良くない時に開催されるのがほとんどだと思うので、波が悪い時でも、海に入って練習しました。

 

Q4 過去の大会で印象に残っているヒートは?

A4 スキムボードを初めて3回目くらいのタイミングで出場した、寺沢スキムボードフェスティバルですね。テイクオフすらままならなかったのを覚えています(笑)

 

Q5 ライバルは?

A5 ライバルはよく海に一緒に入る水谷有輝(三重)選手です。アドバイスを普段からしてくれるので、良いライバルです(笑)

オープン上田1

Q6 今年の大会への意気込み

A6 今年から、クラスを1つあげて出場しているので、周りの方のレベルが一気に上がって、更に技術を身につけないといけないと感じました。チャンピオンシップのアドバンスクラスで優勝が今年の目標です!!

 

Q7 最後に一言

A7 現在、サポートしていただいているムラサキスポーツ桑名店や、普段から海に一緒に入っていただいている方に感謝の気持ちを忘れずにこれからもスキムボードを楽しんでいきたいと思います!

現在、ムラサキスポーツ桑名店で、スタッフとしても働いているので是非遊びに来てください!

▼レディースオープンクラス優勝 高江洲 梓

レディースオープン高江州2

Q1 あなたにとってチャンピオンシップとは?

A1 どの大会も「今までの1番を出しきる場」として挑んでいます

 

Q2 優勝してどうでしたか?

A2 まだまだ!

レディースオープン高江州3

Q3 大会に向けてしてきたことは?

A3 波が悪い時でも、ふてくされず、「これが大会だったら」と思いスキムしてました

 

Q4 過去の大会で印象に残っているヒートは?

A4 2015年チャンピオンシップ

 

Q5 ライバルは?

A5 今はデカ波が1番の超えなきゃいけない存在です。

レディースオープン高江州

Q6 今年の大会への意気込み

A6 ラッキーヒートとは言わせません!!

 

Q7 最後に一言

A7 スキム最高〜!

 

昨年度の各クラス優勝者のコメントを掲載させていただきました。

優勝選手、ご協力ありがとうございました!

 

今年の11thで、新たなチャンピオンが現れるのか?それとも2連覇を達成するのか!

楽しみにお待ちください!!

 

 

 

 

さあ!いよいよ大会も2日目へ!

まずはビーチクリーン

IMG_3858IMG_3994

この日もオフショアスタート、1日目よりも少しサイズがあるようでした。

photo.S.Nakama (284)201508300857P8305615photo.S.Nakama (337)

プロクラスのヒートも各ヒート見ごたえ満点!

IMG_4033IMG_4347IMG_4069

素晴らしいライディングもあり、観客も沸いてました!やっぱり一味違います!!

IMG_4693IMG_4723

 

 

IMG_3859

MCもヒートアップ!!

 

IMG_4798IMG_4826

IMG_4809IMG_4816

エキスパートクラスは、上へあがろうとする選手の意気込みが伝わってきます!!

 

 

IMG_4764IMG_4787

IMG_4782IMG_4775

オープンクラス、若手選手のエネルギッシュなライディングにもワクワクします!

 

 

_MG_2469IMG_4591

IMG_4577IMG_4598

レディースエキスパートクラスは、各地のトップ選手たちが集まったので、誰が勝ってもおかしくない白熱したヒートでした!

 

 

IMG_4543 IMG_4572

レディースオープンクラスは、新設クラスでこれから盛り上がってほしいクラスです!

 

 

IMG_4498 photo.T.Serizawa (2474)IMG_4524

photo.T.Serizawa (2575)

そしてキッズクラス、このクラスは成長著しいキッズたちの熱いヒートが見れました。

普段は友達同士でも、ヒート中は良きライバルとして、真剣な眼差しでライディングをしてくる。

大人顔負けのヒートを魅せてくれました。これからが楽しみです。

 

 

そして、大会結果は!

 

IMG_5122

 

IMG_5072  さあ!今年の日本一は・・・  この人ですよ~!

 

 

 

壁下和宏選手!

IMG_5127

過去の全日本でもファイナルに進むことが多かったんですが、なかなか優勝を勝ち取れなかった、念願の優勝です!

 

IMG_5137  ドラゴンを突き上げろ!!

やっぱりこの場に立つには、相当な努力が必要なんだろうなって思います。

壁下選手おめでとうございます!

 

まだまだ、書ききれない事がたくさんありますが、長くなってしまうのでこの辺で。

IMG_5241IMG_4370IMG_5215

プロプロ4~6レディースエキスパートエキスパートクラス

 

オープンクラスレディースオープンクラスキッズクラス

各クラスの結果や、大会レポートはこちらからチェックしてくださいね。

http://www.jsa-skim.com/championship/result/skimboards-championship10th.html

 

また来年、全日本で熱い夏を楽しみましょう!!

ライディング10th (3)ASC10th Pro Class Champion Kazuhiro Kabeshita

さて、その2はレセプションパーティーをお送りします!

 

全日本スキムボード選手権大会で、今年から始まったレセプションパーティー♪

初の試みなので、いろいろと準備不足もありましたが、皆さんの協力で形になりました。

司会はFM湘南ナパサの、関谷瑠美さん。

IMG_3496IMG_3845

まずは、かんぱ~い♪

IMG_3495

レセプションパーティーは、ショップやメーカーの皆さんのアピールの場であったり

IMG_3461 IMG_3456

IMG_3460IMG_3457

IMG_3467

パーティーにはお越しいただきませんでしたがプラチナスポンサードの

ネッツトヨタ神奈川株式会社様

そして、ブース出展やプレゼンを行っていただきましたプラチナスポンサードの皆様方

KaKaPan.SkimShop様

skimpeace production様

タニーナ デザインスタジオ様

株式会社スキムワン様

Skim Latte様

ジョーンズ・インタースポーツ株式会社様

各社様の色々な情報がいただけました。ありがとうございます!

 

プロクラス選手やライダーたちのアピールの場や、交流の場になればと考えスタートしたレセプションパーティー。

せっかく全国からたくさんの人たちが集まるのなら、良い繋がりを作ってほしいですね。

メーカー、ショップの新しい情報や、憧れのライダーとコミュニュケーション取れたり、また新しい繋がりはできましたか?

IMG_3465IMG_3454

 

そして、ちょっとブレイクタイム。

マッチョコンテスト!

スキムで磨かれた肉体美!!

IMG_3645IMG_3655

 

ちょっと無茶ぶりもありましたが、盛り上がってもらえたので良かったです。

 

そして、10年功労賞!

IMG_3693

チャンピオンシップを選手として、そして運営として10年間携わっていただいた皆様に、感謝の気持ちを込めて、表彰させていただきました。

10年間ありがとうございました!!

 

パーティー後半は、プロクラスのヒート抽選会!

IMG_3737IMG_3710

2日目、本戦の対戦選手が決まります!

注目の瞬間でした!

 

まずは9th優勝者の竹中雄一選手!

1番に出てきてなんと!

IMG_3739

1番を引きました!

もってますね!会場も『お~~~!!』と、盛り上がってました!

 

IMG_3767

そして次々と、ヒートが決まって、本戦への思いを一言づつ、いただきました!

IMG_3773

やっぱり、プロクラスの選手たちは風格がありますね。

カッコよかったです!

 

そして、このボード!

IMG_3490

チャンピオンボードに名前を刻む選手は誰になるのか?

チャンピオンボードかっこいいですね。僕も名前を刻みたかったです(笑)

スキムボードシェイパー安河内氏のハンドメイドです!

 

そして、賞品抽選会!
スポンサードしていただいた企業の皆様、ありがとうございます!

IMG_3827IMG_3818

皆さん喜んでました!

 

そして、レセプションパーティーも無事に終わり、いよいよ大会2日目へ!!

その3へ続く。

第10回全日本スキムボード選手権大会が無事に終了しました。

日時:2015年8月29日(土)~8月30日(日)

開催場所:湘南ベルマーレひらつかビーチパーク

全国各地からたくさんの選手たちに参加していただき、今年も盛り上がりましたね。

photo.T.Serizawa (46)photo.T.Serizawa (2880)

参加者の皆さん、協賛協力会社様、大会を支えてくださる皆さん、ありがとうございました!!

10thを支援してくださった、各協賛、協力会社様です。本当にありがとうございました!

http://www.jsa-skim.com/championship/sponsor.html

photo.T.Serizawa (3)photo.T.Serizawa (52)

今年は10回の記念大会と言うこともあり、いろいろ盛りだくさんでしたが、みなさん今年の全日本はいかがでしたか?

大会に参加できなかった人、応援に行けなかった人も多いと思います。

今年の動画もmiyagawa videography様に依頼して作成中です。完成次第お届けいたしますので、お待ちください!

photo.T.Serizawa (2595

 

さて、大会の方は、と言うと・・・

朝のコンディションは、         photo.T.Serizawa (20)

 

 

photo.T.Serizawa (84)photo.T.Serizawa (306)photo.T.Serizawa (105)

去年に比べてうねりはあり、風もオフショアスタートでまずまず。

でも、地形があまり良くなかったので、満潮時は巻きがいまいちでした。

潮が引き始めると、ブレイクし始めて良いポイントを見極められる選手は、良いライディングを魅せてくれました!

photo.T.Serizawa (363)photo.T.Serizawa (537)

photo.T.Serizawa (625)photo.T.Serizawa (559)

エキスパート、オープン、レディースと良いヒートが沢山ありました!

photo.T.Serizawa (2188)photo.T.Serizawa (2076)

そしてキッズも熱かったです!!

photo.T.Serizawa (2595)photo.T.Serizawa (2435)photo.T.Serizawa (2642)

 

初日から熱いヒートがたくさん!一年間の想いが伝わってきます!

MCもガッツリ熱くなれました!!

photo.T.Serizawa (2705)photo.T.Serizawa (2703)

 

初日のヒートも無事に終わりました。

続きは、その2で!

 

 

 

 

 

 

 

みなさんこんばんは!
チャンピオンシップ実行委員長の矢島です。

23日、24日と平塚の海へ行ってきました。

大会に出場する人は気になってると思います・・・そう!波情報。

 

23日 波のサイズはひざ~もも、南風(オンショア)強風!!厳しいコンディションでした。

KIMG0139

出来なくはないかな・・・オンショア8m前後。ギリギリです。

 

そして、24日10時くらいのコンディション↓

KIMG0142KVID0143.3gp

波のサイズはひざ~ももくらいかな。風はゆるいオンショア。ジャッジの練習もしました!!いいライディング出てましたよ!

基本巻きは悪いですが、先週よりも巻いてる。

『意外とできるじゃん!!』って思ったのは僕だけでしょうかww

波を選べば意外と出来ます。ちょっと難しいけど。

あ!あと、時間帯によっては足がちょっと埋まってました。

先週よりも地形は少しですが回復してました。チャンピオンシップまでには・・・って思いますが自然が相手。

とりあえず実行委員としては、大会の準備をがんばるしかないです。良い大会に出来るように!!

週末、みなさんを待ってます!!