多くの皆様、企業様のご協力により2016年は全国、宮崎県・新潟県・三重県・神奈川県の4ヶ所でSKIM FESを開催する事ができました。

 

まずは、宮崎県。3年連続3度目の開催。

6月26日に臨海公園マリンパークス 北ビーチで開催しました!

 

13558658_1416913421670586_6535500292860989818_o

13580523_1416914041670524_9030769738892255351_o13528196_1416914215003840_2687178041473312053_o13517606_1416915031670425_6868645733981598728_o

 

 

 

13559080_1416926921669236_1303911468955219480_o13517670_1416927198335875_3067171468848824539_o13502637_1416922801669648_3705127954790034444_o13568894_1416928188335776_5724378104909331022_o

 

 

13568858_1416925498336045_2254984385015760970_o

 

みやざき犬の「ひぃ君」も参加していただきました!!

最高の天気の中、87名の方々にスキムボードを体験していただきました!!

 

続いて

7月10日は新潟県柏崎市みなとまち海浜公園で開催。

日本海側では初の開催となった新潟県のSKIMFES。

13661904_1426904534004808_3574244170365567192_o

13641064_1426904230671505_7163486852682002375_o13603373_1426904987338096_6207772651908051357_o13653038_1426906760671252_6764420037065895842_o13640736_1426907244004537_6237641687196687182_o

13669495_1426908987337696_4496801004084267259_o13641121_1426908394004422_6439982641036481362_o13668848_1426910810670847_6944071694961984812_o

 

こちらも天気は晴天の中、79名の方々に参加していただきました。

参加者は県内を中心に長野県からも多くの方々に参加していただきました!

また、当日はテレビやラジオ、新聞社に取材に来てもらい、大変賑わっていました。

 

 

 

7月17日は三重県津市。

マリーナ河芸で2年連続2度目の開催。

 

MIE (101)

 

MIE(329)MIE (137)MIE(255)

MIE (194)

MIE(338)MIE(349)

 

心配な天気でしたが、イベントが進むにつれ、参加者の笑顔と共に晴天となりました。

県内を中心に近隣他県から73名の方々とスキムボードを楽しみました!

ここでは、県内で大人気のゆるキャラ「ゴーちゃん」も登場!!

子供達と一緒にスキムボードを楽しんでいました!!

 

 

 

SKIMFES2016の最後は7月24日開催の神奈川会場。

3年連続3度目の開催、平塚市の湘南ベルマーレひらつかビーチパーク

 

13717411_1438670322828229_6308151580563462368_o

 

13738139_1438669449494983_2176479068507235425_o13692857_1438669729494955_6009860874892346144_o13719721_1438674296161165_5269958860328710692_o

13725084_1438671382828123_4916921093246779360_o13717384_1438673796161215_5995972000867312464_o

 

13730923_1438676622827599_310999343696494590_o

 

SKIMFES最終日もスキムボード日和な天気。

67名の方と一緒にスキムボードを楽しみました。

イベント途中から正面からの風が強まり、海に入る時間が少なくなりましたが、

参加者からは「楽しい!」「またやりたい!」と多くの声をいただきました。

 

 

SKIMFES2016は全国4ヶ所で開催し、306名の方と一緒にスキムボードを楽しみ、

指導者も全国各地からのべ94名の方に参加していただきました。総勢400名以上のビッグイベントになりました。

まだまだマイナーなスポーツですが、FESのような活動を地道に続け、スキムボードというスポーツが日本中に知られるスポーツになるように活動を続けていきます。

 

今回のSKIM FESで2名の負傷者が発生しました。心からお詫び申し上げます。

完治まで協会一丸となり支えていきたいと思います。

今後も安全対策、危機管理を常に向上させ、このスポーツを安全に正しく普及していきたいと思います。

 

スキムボードを通して皆様と出会い、一緒に笑顔で同じ時間が共有できたことを嬉しく思います。今回のFESをきっかけにスキムボードに興味を持っていただき、またどこかの海で皆様と笑顔でスキムボードができることを心より願っています。

1. <大会名称>
glare surf presents 12th NARUTO skim cup

2. <日 時>
2016年7月3日(日)

3. <場 所>
徳島県鳴門市 JA鳴門北前

4. <主催者名・団体名>
glare surf、徳島スキームの会

5. <ジャッジメンバー>
・中本 真一
・前田 潤一
・福士 達郎
・林 大貴
・三木 健児
・矢島 清二(日本スキムボード協会)

6. <コンディション>
天候:晴れ
風向き:無風~右からのサイドショア
波のコンディション:ヒザ~モモ

7. <大会レポート>
朝からコンスタントに波はあったが、引きにかけて少し波のパワー弱くなり、少し物足りないコンディションだった。
波の良いポイントを狙い迫力のあるライディングや、トリックを交えた見応えのあるライディングもあり、ファイナルも盛り上がって良い大会となった。
スペシャルクラスのファイナルは、三木選手(徳島)、安河内選手(福岡)
優勝は安河内選手。
トリックを織り混ぜた多彩なライディングで攻めてきた。完成度も高く会場も盛り上がっていた。
対する三木選手はターンを主体に組み立ててきたが、パワーのある波を捉えきれず一歩及ばなかった。
レディースクラスの優勝は相島恵選手
大原幸子選手を抑えての優勝。
大原選手はファイナルではリズムが掴めず乗りきれなかった。
相島選手はコンスタントにパワーのある波で綺麗なターンを決めてきた。
オープンクラスの優勝は中西康晴選手。
ファイナルは接戦だったが滑らかな綺麗なレールワークで他の選手をリードし優勝を決めた。
ビギナークラスの優勝は住友悟選手
レベルも高く見応えのあるヒートだった。

8. <レポート作成者>
矢島 清二(日本スキムボード協会)

9. <リザルト>

順位 氏名 県名 所属及びスポンサー チーム名
スペシャルクラス 1位

安河内 武司

福岡県 EBIS SKIMBOARDS/スキムボードショップ GOOD WAVE/

REG WETSUITS/X-TRAK

めんたいマンボー

2位 三木健児 徳島県 IMPACT skimboards
3位 横田和志 福岡県 ジョーンズインタースポーツ株式会社(MAZAR) /
スキムボードショップ GOOD WAVE
4位 林大貴 兵庫県 ジョーンズインタースポーツ株式会社(MAZAR) Drowned body
順位 氏名 県名 所属及びスポンサー チーム名
レディースクラス 1位 相島恵 兵庫県
2位 大原幸子 愛知県 exile skimboards/Let’s Party Traction/WooF wetsuits/
グリッターデイジー アクセサリー/Skim Latte
3位 藤本千晶 岡山県
4位 毛利美恵 愛媛県
順位 氏名 県名 所属及びスポンサー チーム名
オープンクラス 1位 中西康晴
2位 相島康一郎
3位 渕之上隆司
4位 細川博明
順位 氏名 県名 所属及びスポンサー チーム名
ビギナークラス 1位 住友悟
2位 横山圭司
3位 池添裕貴
4位 久保田勝也

 

10.<写真>

IMG_9300 IMG_9302 IMG_9305 IMG_9316IMG_9264 IMG_9156 IMG_9187 IMG_9216 IMG_9224 IMG_9231 IMG_9234  IMG_9350IMG_9326IMG_9339IMG_9320