こんにちは!

第2回福岡ecoプロジェクトが無事終了致しましたので、ご報告させて頂きます。

s_IMG_5325 s_IMG_5326

 

開催地の福岡県東区奈多海岸は「鳴き砂」で有名なビーチです。

鳴き砂(なきすな)とは、砂の上を歩くとキュッと鳴る砂をいいます。地域により「なりすな」とも呼ばれ、鳴り砂、泣き砂とも表記されます。

実は音の発生は砂粒の表面摩擦に起因する砂層の振動によるものと考えられているが、その詳細なメカニズムはまだ分かっていません。

海が汚れることで砂が鳴らなくなってしまうこともあるため、海洋汚染や自然破壊と関連づけて取り上げられることが多いんです。

 

そんな奈多海岸は夏の時期には多くの海水浴客が訪れます。

スキムボーダーも夏季はメインビーチの志賀島がスキムボード禁止になる為、多くのスキムボーダーが奈多海岸でスキムボードを楽しむビーチです。

そんなビーチの清掃活動と地域の方々に恩返しの意味を込めて第2回福岡ecoプロジェクトを開催しました。

 

IMG_5796IMG_5797

 

2班に分かれての活動を行いました。

ピンクゼッケンチームはビーチの清掃活動です。

 

昨年に引き続きビーチにはBBQの残骸や花火・煙草の吸殻など、投棄ごみが多く目立ちました。

 

s_IMG_5332IMG_5781s_IMG_5348

 

黄色ゼッケンチームは住宅街での清掃活動です。

地域住民の方々に「おはよう!」や「お疲れ様!」と声を掛けて頂き、気持ちよく清掃活動を行う事ができました。

 

IMG_5794s_IMG_5352IMG_5792

 

ビーチ横の道路や駐車場も清掃しました。

天気が良く、日差しが強い午前中でしたが、普段スキムボードを楽しんでいる環境が綺麗になると、気持ちがいいものですね!!

 

最後は参加してくれた皆様で記念撮影です!!

IMG_5783

 

 

今回参加してくれた皆様ありがとうございました。

そして、遠くは宮崎から参加してくれた家族や仕事中に参加してくれた方もいました。

皆様の意識や気持ちが凄く伝わってきて嬉しかったです。

 

これからも、鳴き砂のビーチの環境保全やビーチの現状などをスキムボーダーから少しずつ発信し地域住民の方々と協力していきましょう!!

皆様、今年もご協力頂き、本当にありがとうございました!!!

 

 

Comments are closed.

Post Navigation