皆様こんにちは。

今回はSKIMCLUBの内容について駄文ながら全力で書かせて頂きます!!

かなり長くなりますので、お時間がある時に是非、一読して下さい!!

 

まず始めに、SKIMCLUBですが、端的に言いますと、一般社団法人日本スキムボード協会が募集する会員制度です。

今回は今までfacebookで少しずつ公開してきた情報をまとめて発表していきます!!

 

logo_ollogo_ollogo_ol

最初のご紹介は、SKIMCLUBのロゴです!!

3つ並べた事に特に意味はありません!笑

でも、このロゴにはSKIMCLUBを囲う様にWAがあるイメージで制作しました。

 

 

協会には色々な事業があり、その1つ1つが別々ではなく全てが輪となって繋がっています。

スキムボーダーの皆様やスキムボード業界を応援してくださる皆様との繋がりや輪を大切にしながら、

「楽しい・安全・普及・発展」をテーマにみんなで業界を築いていく会員制度です。

スキムボーディングに携わる多くの人達の想いを重ね合い、その『WA』を広げながら、大きな縁をみんなで描いていきたい!!

 

と、この様な思いから今回のロゴと、キャッチコピーの

「広げよう!スキムのWA!!」

が誕生しました。

 

続きましは募集内容と特典の詳細です。

  プレミアムメンバー フレンドメンバー ジュニアメンバー※5
加入年齢 年齢制限なし 年齢制限なし 15歳未満
1、 全日本スキムボード選手権大会出参加資格                      ※1
2、全日本スキムボード選手権大会プロクラス 参加資格      ※2 × ×
3、チーム・スポンサー登録、変更、追加 × ×
4、C級スクール指導者       ※3 ×
5、審判員資格(予定)       ※3 ×
6、SKIMCLUB MAGAZINE (年刊誌)
7、メールマガジン
8、SKIMCLUB会員カード
9、オフィシャルグッズ割引購入
10、日本スキムボード協会団体傷害総合保険(任意加入)※4
初年度入会費 ¥1.000 ¥1.000 初年度サービス
年会費 ¥5.000 ¥3.500 ¥3.000
2016年SKIMCLUBメンバーズ会費合計 ¥6.000 ¥4.500 ¥3.000

 

※1日本スキムボード協会が主催する全日本スキムボード選手権大会はSKIMCLUBメンバーのみ参加資格を有します

※2全日本スキムボード選手権大会のプロクラス出場権はプレミアムメンバーの方で招待選手・参加資格を

有する方のみ出場できます。会員入会によって出場が確定するものではありません。ご了承ください。

※3日本スキムボード協会が行う講習は会員のみ受講でき、発行する資格・免許は18歳以上のSKIMCLUBメンバーにのみ発行します

※4日本スキムボード協会団体傷害総合保険は別途、任意での加入が必要になります。

※5ジュニアメンバーの入会は15歳未満の方までとなります。

プレミアム・フレンドメンバーの年齢制限はありません。

 

勿論、日本スキムボード協会団体傷害総合保険はSKIMCLUBのメンバーの方でないと加入できませんのでご注意ください!!

加入は任意ですが、スキムボードを安全・安心に楽しむため、日本スキムボード協会は、ご加入をお勧めします。

日本スキムボード協会団体傷害総合保険の詳細につきましては、保険加入時や入会申し込み時に熟読をお願い致します!!

SKIMCLUBMAGAZINE(年刊誌)・会員カードを4月以降、皆様のお手元へ郵送致します。

年に1度の発行ですが、皆様に楽しんでいただける内容にしますので、ご期待下さい!!

 

SCM2IMG_8290

 

 

そんな会員募集の受付開始時間の発表をさせていただきます!

平成28年度SKIMCLUBの会員募集は、

平成27年12月21日正午12時からスタートさせて頂きます!!

※午前0時ではないので注意してくださいね~!!お昼スタートですよ~!!

12・21・12です!!

勿論!数字に意味はありません。笑

 

〆切は、平成28年2月29日です。

4年に1度の閏日です。

この日にちにも特に意味はありません。笑

 

平成28年度の会員の追加募集は、現在行わない予定ですのでご注意下さい!!

 

 

 

最後になりましたが、

日本スキムボード協会は2012年4月に3人で設立しました。

何の基盤もない時から多くのスポンサー様や全国のスキムボーダーの皆様に支えられここまできました。協会内も3人が4人。4人が5人。と、少しずつ輪を広げています。業界を応援してくださる、スポンサー様も少しずつ増えています。事業を行う為に絶対に必要な実行委員会の皆様やお力を貸してくださる有志の方々も心より感謝しています。正直、行う事の全てが初めての事ばかりで、見えない物を相手にしている様で、予想できない事の連続でした。

 

スキムボードの普及活動「SKIMFES」

自分たちが楽しんでいるフィールドを守る「ecoプロジェクト」

大好きなスキムボードのレベルアップ「SKIM CAMP」

スキムボードというスポーツを競技として確立する「公式大会規定集プロジェクト」

スキムボードを安全に正しく教える「指導者育成事業・ルール&マナー冊子の配布」

日本のスキムボーダーの頂点「全日本スキムボード選手権大会」

様々な活動を継続して行ってきています。

 

しかし、まだまだ足りません。もっと多くの事業を行い、大好きなスキムボードをしっかりと揺るぎない「形」にしたいと思っています。

日本スキムボード協会の力は本当に微力だと思うことが多くありました。

しかし、SKIMCLUBという事業を始める事によって、同じ志しを持った仲間が増えることが、本当に嬉しく、頼もしく感じています。

SKIMCLUBの皆様が業界の主役になれる様に、これからも歩みを進め続けていきたいと思います。

一緒にスキムボードの業界を築いていきましょう!!

 

jsa_logo_txt

 

いよいよ最終日になりました!

朝起きると、オフショア!

1日目、2日目と徐々に波も整ってきているので期待して海に行ってみると・・・

IMG_0841

良い波入ってます!!!

IMG_0844 全日本のトップ6

壁下和宏選手/木全銀之丞選手/岸田優人選手

木全龍之介選手/甲斐隆介選手/竹中雄一選手

 

 

IMG_7560 このメンバーで、この波といったら・・・

壁 (3)

壁 (5)

↑ 壁下 和宏選手(新潟)/【スポンサー】ジョーンズインタースポーツ株式会社(MAZAR) ・ ムラサキスポーツ新潟万代シティビルボードプレイス店 ・ FREAK ・ SKIM GARDEN ・ BANDEL

銀

↑ 木全銀 之丞選手(三重)/【スポンサー】RoosterTail SECRET ・ IMPACT skimboards ・ X-TRACK

IMG_7695

↑ 岸田 優人選手(三重)/【スポンサー】Skim One ・ RONIN eyewear・SRH ・ LET’S PARTY TRACTION ・ Victoria Skimboards ・ REG WETSUITS ・ SpySee Tattoo ・ 株式会社 ヤマト白蟻研究所

IMG_7743

↑ 木全 龍之介選手(三重)/【スポンサー】RoosterTail SECRET ・ RoosterTail Skimboards ・ NUTS TRACTION(ナショナル ライダー) ・ seacrest wetsuits ・ 69SLAM

スクリーンショット 2015-12-13 21

↑ 甲斐 隆介選手(福岡)/【スポンサー】Victoria Skimboards ・ スキムボードショップ GOODWAVE ・ 體整骨院(からだせいこついん)

IMG_7670

↑ 竹中 雄一選手(静岡)/【スポンサー】Grape Skimboards ・ Quiksilver ・ FREAK Tractions

 

こうなりますね。

大会で見せるライディングも素晴らしいですが、フリーのライディングはまた違った素晴らしさがあります。

ライダーが持っている雰囲気、スタイルかっこいいです。

IMG_7865 IMG_7870

 

IMG_7883 IMG_7867

ライディング撮影も終了して、帰り仕度。

空港へ向かう途中にKaKaPan@SkimShop様にご挨拶。

IMG_7899

宮崎の皆さん、色々とありがとうございました。

そして空港へ

IMG_7901 IMG_7904

空港に着いたところで、甲斐選手とお別れです。

IMG_7908 お疲れ様でした。

 

IMG_7913中部方面の木全(龍)選手、木全(銀)選手、岸田選手は宮崎空港で、

IMG_0851壁下選手、竹中選手とは羽田空港で解散しました。

3日間お疲れ様でした!

今回の活動が、選手の技術の向上に繋がり世界へと近づくステップの1つにしていきたいです。

また、映像でトップ選手のライディングが発信されていくことも、楽しみの1つになります。

観る楽しみ、応援する楽しみも増やしていきたいと思います。

 

協会には色々な事業があり、その1つ1つが別々ではなくすべてが繋がっています。

スキムボーディングに携わる多くの人達の想いが重なり合い、その『WA』が広がり、大きな縁を描いていきます。

好きで始めたスポーツが、良いフィールドになるように。

そして多くの人が熱くなれるように、スキムボーディングがあることで人生が楽しくなるように。

願いを込めて活動していきます!

 

そして、いよいよ本格的にスキムボード協会が動き始めます。そのスタートがSKIM CLUBとなります。

皆さん一人一人の思いを繋げていきましょう。

logo_ol

SKIM CLUB~広げよう、スキムのWA!~

 

3日間ブログを読んでいただきありがとうございました。

SKIM CLUB JAPAN合宿2日目になりました。

福岡からは甲斐選手が合流。

これで選手が4人になりました。

IMG_0789 まずはポイントチェック。

 

IMG_0791 昨日よりは落ち着いているので入水する事にしました。

 

IMG_7324

コンディションは下巻きの早い波、少し難しい感じでした。

でも、さすがはトップ選手達。

良いライディングを決めていました!

IMG_7373  甲斐選手

IMG_7328  竹中選手

IMG_7366  木全龍選手

IMG_7379  壁下選手

IMG_7380  壁下選手

IMG_7399  木全選手

IMG_7483  竹中選手

IMG_7408  壁下選手

IMG_7519 甲斐選手

 

ハイレベルな選手同士で入ることも、お互いの刺激になっているみたいです。

ライディングが熱いです!

IMG_0797 この日は、10時前には海から上がりました。

そして木全銀之丞選手、岸田優人選手も合流!

IMG_7536 これでメンバー全員揃いました。

このメンバーが集まると絵になりますね!

 

ここからは、ライディング以外の撮影です。

IMG_0804 宮川監督、よろしくおねがいします(笑)!

 

撮影も順調に進んで、お昼はお弁当!ロケ弁みたいですね。みんなで『わ』になって食べました♪

IMG_0807

いつもと違う形でカメラを向けられる選手。

IMG_0809 そして撮影に協力してくれたキッズたち。

IMG_0813 楽しく真剣に取り組みました。

撮影に協力していただき、ありがとうございます!

この映像は後日公開しますのでお楽しみに!

 

IMG_7538 夕方からはホテルへ戻ってミーティング。

協会事業内容やSKIM CLUBについて、そして色々なことを意見交換。

IMG_7537 真剣な話もできて、良い時間になりました。

 

夜は、KaKaPan@SkimShop様の忘年会にお邪魔しました。

IMG_0829

このメンバーが揃ってることは珍しいので、みなさん喜んでました。

さあ、明日は最終日!

今日よりもコンディションが良くなることを願って、おやすみなさい!

続きは、また明日!

皆さんこんばんは!
本日は宮崎に来ています。
今回は、SKIM CLUB JAPAN 宮崎合宿です。
なにそれ?と思う人ばかりだと思いますが、少し説明します。

今回のSKIM CLUB JAPANとは・・・
大会に出て活動している選手は、世界を狙いたい!と思っている人も多いんじゃないでしょうか?
日本から世界へ羽ばたく選手が、もっと活動をできれば良いなって思います。
選手で取り組むからには高みを目指して、努力をすることの大切さ。
その姿を応援することによって、一緒に世界へ挑めるFANの大切さ。
そして、多くの人の成長を支えるサポーター(支援者)の大切さ。
様々な想いが重なって大きな動きになっていきます!

今後は、日本代表にもつながる第一歩として意識統一や情報を集めるためにスタートしました。
日本代表の選手が自分の技術の向上やスポーツマンとしての成長に集中できるためにも、多くのファンや協力者も必要になってきます。
SKIM CLUBの活動の1つにもなっていく、今回の活動。選手のフィールドを作るために事業内容や、SKIM CLUBの大切さをみんなでしっかり理解して、今回の宮崎合宿を行います。

1449911680294

なぜ宮崎?

まず、宮崎は波が安定していることと、コンディションによっては鹿児島にも行ける事。
街と海が近く、ロケーションが良いことなど考慮して決めました。

今回は3日間の短い期間ですが、ブログにて発信していきたいと思います。

合宿に参加する選手は、第10回全日本選手権で1位~6位に入賞した選手。
壁下和宏選手
木全銀之丞選手
岸田優人選手
木全龍之介選手
甲斐隆介選手
竹中雄一選手
選手6名と、宮川監督にも映像で協力していただきます。

羽田空港で、壁下選手、竹中選手と合流!
始発の宮崎行きに乗りました。
無事に宮崎到着!

6 (3) まずは荷物を積んで

 

IMG_0745ポイントチェックへ!

宮崎の予報は晴れですが海は荒れているという情報。

宮崎と言えば、サンビーチ一ッ葉。

6 (1) 2 (2)

全体的に波は大きく、アウトは頭以上!インサイドも出来そうでしたが、良くなるんじゃないかなと思いちょっと待ちましたが・・・

風もオンショアなので、夕方を狙ってみようと言うことでウェイティングしました。

待っている間に少し撮影

2 (3)

 

そして、昼過ぎに木全龍之介選手と合流。

2 (4)

 

2 (5) もう一度ポイントチェックしてから、KaKaPan@Skimshop様に寄りました!

そこで、SKIM FES宮崎に参加して、スキムを始めたキッズ達が壁下選手、木全選手、竹中選手に

『サインください!』っと元気よく駆け寄ってきました。

3 (1) 2 (1) 3 (2)

みんなで色々話して風も少しおさまってきたので海へ!

夕方の16時過ぎから少し風が緩くなったので、日が沈むまで入りました。

3 (5) 4 (2)

とりあえず今日は、軽いウォーミングアップ程度で明日以降に準備します。

夜も食事をしながら、スキム談義に花を咲かせ熱く語らいました。

今日はあまりライディング映像がありませんでしたが、明日は・・・
2日目へ続く!