こんばんは☆

ありさです☺

 

今年のEco Project 平塚の活動において、強力な助っ人とも言える方々のご協力をいただくことができました☆

阪神・淡路大震災を受けて、平塚市災害対策課にて、女性防災リーダーを育成するための研修が実施されました。

「もっと知識を深め、女性としての立場から市民へ防災の大切さを広めたい」

そして発足した団体が「平塚パワーズ」のみなさんです☆

 

http://blogs.yahoo.co.jp/hiratsukapowers/40223177.html

 

2014年5月3日打ち合わせを兼ねて防災講習会を行いました。

 

photo3

photo5

photo4

photo2

段ボールで作る簡易トイレや身近なものでできる応急手当など、日常にあるものを利用した災害時に役立つ講座を行っていただきました。

みなさん明るくて、とにかくパワフル!!

楽しく、しっかり、学ばせていただきました。

 

そんな頼もしい平塚パワーズのみなさんの協力のもと、さらに私たちの活動も意義あるものとなることを確信しております。

 

 

こんにちはありさです☺

「ひらつかハザードecoウォーク」開催の記事が、広報ひらつかに掲載されました。

 

メディア掲載一覧

http://www.jsa-skim.com/contents/media_information.html

ecoプロジェクト平塚

http://www.jsa-skim.com/contents/eco-project_hiratsuka.html

 

ひらつかのまち情報が満載されており、毎月第一・第三金曜日に発行、平塚市内の各世帯に配布されます。

1949年に創刊された広報紙で、昔より平塚市民に親しまれています。

 

今年も広報ひらつかを見て、参加してくださる方々を心よりお待ちしております。

みなさんこんばんは!
チャンピオンシップ実行委員長の矢島です。

23日、24日と平塚の海へ行ってきました。

大会に出場する人は気になってると思います・・・そう!波情報。

 

23日 波のサイズはひざ~もも、南風(オンショア)強風!!厳しいコンディションでした。

KIMG0139

出来なくはないかな・・・オンショア8m前後。ギリギリです。

 

そして、24日10時くらいのコンディション↓

KIMG0142KVID0143.3gp

波のサイズはひざ~ももくらいかな。風はゆるいオンショア。ジャッジの練習もしました!!いいライディング出てましたよ!

基本巻きは悪いですが、先週よりも巻いてる。

『意外とできるじゃん!!』って思ったのは僕だけでしょうかww

波を選べば意外と出来ます。ちょっと難しいけど。

あ!あと、時間帯によっては足がちょっと埋まってました。

先週よりも地形は少しですが回復してました。チャンピオンシップまでには・・・って思いますが自然が相手。

とりあえず実行委員としては、大会の準備をがんばるしかないです。良い大会に出来るように!!

週末、みなさんを待ってます!!

こんばんは。

ECOプロジェクト福岡実行委員長の牛尾です。

ゴールデンウィーク明けから少しづつ準備してきたECOプロジェクトがもうすぐ開催されます。

まずは6月7月と2回奈多海岸でビーチクリーンを開催しましたが、その時に一番多かった質問にこの場をお借りして回答させて頂きます。

 

「ECOプロジェクト福岡」のECOプロジェクトって何??  と、多くの質問を頂きました。

実はコレ、協会から今回の福岡開催の打診を受けて、副実行委員長の松茂君と一番最初に話した議題です。

色々な意見を出し合って、最終的に出た答えは [福岡スキムボーダーが主催する福岡らしい社会貢献活動] でした。

夏期は多くのスキムボーダーのメインビーチになる奈多海岸の鳴き砂砂に捨てられる大量の投棄ごみ。→奈多海岸で開催

投棄ごみの為、1回の開催では全く意味がないビーチクリーン。→6~9月の夏期に4回開催

 

夏期に4度開催するビーチクリーン、9月7日に開催する鳴き砂の保全活動、学習

シティークリーンや日々のみんなの意識の改善の全部が「ECOプロジェクト福岡」です。

1年単位ではなく3~5年でのスパンで考え、行政や地元団体にも呼びかけ、長期的な環境の改善も目標としています。

 

6月29日には約35名

7月27日には約20名の方々に参加して頂きまして本当にありがとうございました。

写真 1

 

う

 

また、今月も8月24日のAM8:00から奈多海岸右側で行いますので宜しくお願いします。

 

そして9月7日は一般参加者も募っての開催となります。

夏休み明けのビーチをみんなで綺麗にして、いつも遊ばせていただいる地元のビーチについて学び、気持ちよくスキムボードを楽しみましょう!!

9月7日はイベント自体に保険を掛けます。

スキムボーダーの参加者の皆さんも協会ECOプロHPからエントリーをお願い致します。

夏期URLからもエントリーできます。

 

http://www.jsa-skim.com/contents/eco-project_fukuoka.html

 

皆様の参加を心よりお待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本年度より いよいよスタートしたスキムボーディング国内普及活動SKIMFES2014は、神奈川・宮崎・兵庫の全3会場ともに、たくさんの笑顔で溢れ、参加者194名,ケガ0,事故0,熱中症0という最高の形で終えることができました!!(宮崎の暑さはさすがにギリギリでしたが・・・。)

参加者の皆様ありがとうございました。

ご協力頂いた指導者の皆様、後援の皆様、関係各位様ありがとうございました。

そして、本年度メインスポンサーの株式会社スキムワン稲田実行委員長(神奈川)・インパクトスキムボード大牧実行委員長(兵庫)・カカパンスキムショップ横山実行委員長(宮崎)ありがとうございました。

ご支援ご協力を頂いた全ての皆様への感謝の気持ちを忘れず、これからも業界発展に努めて参ります!!!

さて、この事業には、将来のスキムボーダー発掘はもちろんですが、業界内に新しい事業を確立してゆく目的もありました。

本年度、5月6月にJ.S.A.公認C級指導者資格を取得した有資格者が『先生』として実践の場で力を発揮し、経験を磨き、積み重ねる場でもありました。(もともとスキムボーディングに対して熱い情熱や知識、戦歴、いままでの豊富な経験を持つ日本を代表するスキムボーダーの皆様ですから全く不安はありませんでしたが。)

きっと指導者資格者の先生も、初心を思い出したり今まで忘れかけていたモノを思い出したり、スキムって楽しい!って『伝える』事をしながら、逆に参加者の皆様に教えてもらっていたり・・・。

とても有意義で幸せなイベントになりました。

J.S.A.ではこれからもこのスクール事業をよりよい形に確立していきたいと思います。

ローカリズムを尊重し、地域にあった形で運営し、メインスポンサー様、全国の指導者資格者の皆様と力をあわせて、未経験者が正しい知識を学んでスキムボーダーとして誕生し、まだまだ人口の少ないキッズ、レディースにも更に認知される様に、SKIMFES2015も開催したいと思います!!!!

 

さあ、いよいよ8月は『第9回全日本スキムボード選手権大会<ASC9th>』

先生たちの出番ですね!!!

コンペティターの参加選手におかれましては万全な調整でてっぺん取りに完全燃焼して下さい!!!!

これから先もみんなで力をあわせて未来を築きもっともっと繁栄していきましょう。

 

一般社団法人日本スキムボード協会

広報部 スポーツ教室事業担当 岩崎貴之

140678597623114067859696361406785961033